三重で当たる占い師MIKAのスピリチュアル体験記 ~霊視写真鑑定の依頼~

こんにちは!

占い !ときどきスピリチュアル !
館長のMASA です。

三重県四日市市でパープルハートの精神で
当たるスピリチュアル占い鑑定をしています。

この章では、私達の仲間である白鑑定師MIKA
(鑑定師名:Love Heart)
の体験談を載せて行きますね…(^^)

 

MIKAは、霊感を持ち、霊視が出来る上に、
相手の守護霊とも対話が出来る為、
相談者の方が後を絶ちませんが、
実際にMIKAが体験した事や
MIKAのスピリチュアルに対する考え方を
まとめてみました…(^^)/

 

とにかく信じられない出来事の連続ですので、
こういう世界も、視えないだけで
実際にあるんだな~(^^)
って理解して貰えると
嬉しいです…(^^)

 

 

写真を視るだけなのに命を落とす…!?

最近、写真って見る事ありますか…?

スマホのカメラも高性能で、撮った写真を
拡大してみたり、便利になりましたよね…(^^)

本物のミディアム(あの世とこの世を繋ぐ事が出来る人)
の方は、このスマホの写真からでも様々な事や
メッセージを読み取れます…(^^)/

 

ただ、その写真に悪霊が憑いていたら…

今回は、そんな写真鑑定にまつわる
お話しになります…(^^)/

 

では張り切って行きましょう…(^^)/

 

 

ナゼか開けない写真…

ある日、カリフォルニアに住んでいる友達の娘の友人が、急に倒れて病院へ運ばれ、危篤状態だから
霊視してほしいと連絡がありました。

「いいですよ、最近の顔写真を送って」と言ったら、
「最近のを探して送る」と返事がありました。

 

そして、写真が送信されて来たのですが…

送られてきた写真を開こうとしても、
開けられないのです…

ようやく写真が開けたものの、
サイズが小さい上に少し薄暗かったので、
拡大してみようと試みました…

いつもなら指二本で拡大出来る写真が
全く拡大出来なかった為、

 

私は…

「写真を大きく拡大できないので視えない…!」
と伝えました。

しかし、小さい顔写真からでもその写真の異様さを
感じていたので、もう止めた方が良いなって
内心思いながら…

「もっと顔がわかりやすい大きいのを送って…!」
と頼みました。

 

しかし…

「探してもこの写真しかない…!」
と返事が帰って来たので、最初にもらった写真を
大きく出来るように、何度かチャレンジして
みましたが、やはり無理でした…

 

友達に…

この彼女は物凄い悪霊が憑いててマズイです、
ストップがかかって霊視できないです…!
と伝えました。

友達が娘さんに…
MIKAさんに写真送ったんだけど、
マズイ霊がついているか視れないって言ってる…!」
と伝えた所、娘さんが一言…

「それは分かってたの…!
だから視て欲しかったんだ…!」
と娘さんから返事が返って来ました。

娘さんは霊感があったので霊能力で、
その友達をこれまで支えて来てたとの事でした…

そして、娘さんの友達の生い立ちを話して
くれたのですが、
「友達は過去が色々と複雑で、両親が居なくて
刑務所にも入ったこともあり、自殺未遂をした
こともある」
と聞かされました…

悪霊憑きにはよくあるパターンです…

私は、その写真に憑いてる悪霊から、
「顔の小さい写真は触るな、ほおっておけ…!」
というメッセージが伝わって来たので
「もうこれ以上はやれない…!」と伝えました。

以前、私は、悪霊から「するな!」と言う
メッセージが伝わってるにもかかわらず、
人を助けるため…!と思い、霊媒をしたら、
命を落としそうになったことがあります

今回もそのケースと全く同じ状況だったので
ギリギリの所で止めました…

 

これは何も私に限った事では無く、
他の霊媒師の方でも、さしさわりがある悪霊を
手掛けると命をおとすことがありますし、
体調が悪くなることもしばしばあります。

そして友達に…
「ごめんね、ストップがかかったので視れませんが、
今後大変だと思います」と伝えました。

 

その後二週間後くらいに「どうですか?」と尋ねたら、

「彼女は末期の難病にかかりもう余命が宣告された」
と返事がありました。

 

そしてその後…

「彼女は二階から飛び降りて抜け出し、
外で事件を起こしたので刑務所で死期まで
過ごすことになるだろう」と連絡がありました。

 

 

守護霊がストップをかけてくれるから
助かってる私…

私は守護霊が守ってくれてるので、体調に
支障が出る様な鑑定は何らかの方法で
ストップがかかります…

 

それは…

ある日の夜、職場の常連のお客様から
写真鑑定の相談を受けました…

 

内容は…

「姪っ子をみて欲しい…!」と言う内容だったのですが、なぜか私は気が進まなかったのです…

でも、常連の方の頼みと言う事で嫌々写真を
視てみると…

「ああーー、、だめです、パスさせてくださいー!」
って叫んでました…

そしたらその常連さんは…

「姪っ子がだめならその母親(姉)を見てほしい」
と言い、母親の写真を私に見せました…

でもその写真を視て…

「ああーーー親子で鑑定パスさせてくださいー!」
って叫んでました…

 

実は私があの夜、写真を視る数時間前の事、
常連の彼女から、写真を視てくれと言われ、
嫌々「いいよ」と言ったのですが、
写真鑑定をして欲しいはずの彼女は、
写真をなかなか見せずに
「やっぱりやめておいたほうがいいですよね?」
とずっと言ってたのです。

私はどうしてかな~?と思っていたのですが、
これも私の守護霊からのストップだったんです…!

守護霊とつながると、
危機を免れて知らせてくれることもできるのです…!

 

 

皆さん、どうでしたか…?
こんな目に視えない不思議な世界を経験し、
研究までしてるMIKAを始めとした
白鑑定師の鑑定をあなたも受けてみませんか…?


白鑑定師の占い予約はこちら

 

  • とにかく話を聞いてほしい方!
  • 悩みを解決したい方!
  • 人に言えない悩みをもっている方!
  • これからの人生を良くしたい方!
  • 恋愛や仕事で悩んでいる方!
  • 守護霊や前世を視てほしい方!
  • 宇宙のしくみや霊界のしくみに興味のある方!
  • スピリチュアルに興味のある方!
  • その他、様々な悩み、愚痴、興味のある方!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です